歯医者に行くのが怖い☆いい歯医者の見分け方は?☆88の真実☆

こんにちは、神保町タワー歯科・矯正歯科の越智です。

 

この度、晋遊舎LDK編集部様の取材を受けまして、『歯と歯茎ケアの真実88』という紙面への取材を受けました。

歯について、皆様が疑問に思われることをうまくまとめていらっしゃると思います。

 

10月号のメインの特集として、計10ページも掲載されております。

ご購入はこちらから(2017年10月号エル・ディー・ケー)☆

 

取材される方はとても熱心で、僕も熱くなって話をさせて頂きました。とても良い質問ばかりでした。

私の回答が用いられていた箇所の一部を抜粋してご紹介させて頂きます。

 

 

 

スライド1

スライド3

 

 

スライド3

スライド6

 

スライド12

最後の88番目の質問の端っこに当院がちょこっと載っております。

私が熱く熱く語ったごく一部が掲載されているので、もっともっと細かくお伝えしたいのですが。

最後の3つの質問はとても大切なので解説させていただきますね。

 

Q86:歯医者に行くのが怖い・・・

A:歯医者が怖いと思っているかたはとても多いかと思います。

その理由をよくよく聞いてみると、ほとんどの場合が『説明不足』から生じる不安が原因のことが多いように思います。

どんなトラウマがあるのか教えて頂ければ、そうならないように最大限配慮します。

なぜ、治療が必要なのか?このまま放置するとどうなるのか?今日どんな治療を行うのか?

期間はどれくらい掛かるのか?費用はどれくらい掛かるのか?麻酔は痛いのか?麻酔が切れたら痛いのか?等々

 

極力患者さまが不安に思われないよう、丁寧に説明することを心掛けております。

 

Q87:歯医者に通う回数を減らしたい

A:具体的に、『月末から海外出張がある』とか、『来月結婚式がある』等の具体的な治療目標の期間を提示して頂ければ、それまでに達成可能な治療計画を立てます。

誰も、無駄に長々通いたい人はいません。

一日で終わる治療もあれば、時間が掛かる治療もあります。

これも丁寧に説明することで、『歯医者っていつ治療が終わるか分からない』と不安にならないようにすることは可能かと思います。

 

Q88:いい歯医者の見分け方は?

A:患者様の不安を理解できる歯科医院かどうか、ということをお伝えしました。

(他にもたくさんありますが・・・)

 

 

その為に、当院で工夫していることは、医院の透明性です。

 

外から見たときの院内の雰囲気は、なるべく見えやすいようにガラス張りにしています。

HPでは、グーグルのストリートビューにて院内を見れるようにしています。

HPでは、スタッフの顔を公開しています。

HPでは、当院の考えをお伝えしています。

 

初めて当院にご来院される患者さまが、『どんな診療所かな?どんなスタッフなのかな?値段は高いのかな?』等々

それらの不安を極力取り除く努力を行っております。

 

 

長くなりましたが・・・

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

LDKの編集部のみなさま、貴重な体験をさせて頂いてありがとうございました。

 

神保町タワー歯科・矯正歯科のHPはこちらから☆

スライド2