インプラントアドバンスセミナー参加☆ライブオペ見学を行いました

こんにちは、千代田区神保町タワー歯科・矯正歯科の越智です。

 

5月21日のに日曜日に、FIDIインプラントアドバンスセミナーがありました。

今回は、進化し続けるインプラント治療における、最前線におられる、林揚春先生の実際のインプラント手術を見学させて頂きました。

 

午前中に、前歯2本。午後に奥歯3本のインプラント手術を見学させて頂きました。

百聞は一見に如かずといいますが、実際に同じ手術室で見学させて頂くといろいろと新しい発見もありました。手術の道具の扱い方や、手順等々、座学のみでは習得しにくいことも教えて頂くことが出来ました。

 

また、ライブオペを通して、同じ受講生や、講師の先生方と使用する歯科材料や手術器具に関する細かい情報も共有でき、とても勉強になりました。

スライド1 スライド2

 

また、日本歯科大学松戸歯学部の麻酔科の先生に、インプラント治療を行う際の全身管理について講義をして頂きました。

内科的な疾患のない方は問題なのですが、高血圧や、糖尿病と知りながら長い間放置されている方はリスクがあるが、定期的に内科へ受診していて、高血圧や、糖尿病がコントロールされている場合は大きな問題は起きにくい、ということでした。

 

手術等を行う際には、全身疾患の問題の有無をしっかり問診し、安全な手術を行えるように心掛けたいと思います。

 

今後も研鑽を積み、よりレベルの高い診療を行えるように努めたいと思います。

 

東京千代田インプラント矯正センター併設 神保町タワー歯科・矯正歯科のHPはこちらから☆