インプラント勉強会参加☆患者さま目線のインプラント治療とは?

こんにちは、神保町タワー歯科・矯正歯科の越智です。

すっかり桜も散り、温かい日が続く今日この頃、みなさま如何おすごしでしょうか。

 

4月に入って、当院も3名の新入社員を迎え、とても賑やかになりました。

毎日充実した日々を過ごしていると、アッという間に4月が終わろうとしております。

 

先日、4月入社した岡本先生と共に、インプラント即時荷重研究会の勉強会に参加して参りました。

スライド1

日本でも有名なトップインプラントロジストの先生方の症例発表を聴講することができました。

とても多くの学びがありました。

スライド2

私も理事を務めさせており、運営に関わることができ、とても貴重な体験をすることが出来ました。

 

患者さまに優しい、インプラント治療を行うことをコンセプトとしていおります。

これまで、インプラント治療は時間が掛かるものだと思われている方も多いかも知れませんが。

なるべく早期に機能回復できるように考えたインプラントの治療計画を行います。

 

条件が良ければ、インプラントを入れたその日に仮歯をいれることも可能です。

以下当院の症例です。

burogu

 

骨の状態が良ければ、3か月後には本歯を入れることも可能です。

手術直後から仮歯が入ることで、患者さまはとても喜ばれます。

 

私も6月には東京国際フォーラムにて症例発表を行う予定です。

スライド3

 

当院では、なるべく腫れない、痛くない、安全で、早期に噛めるインプラント治療を心掛けております。

 

歯に関するご相談は随時行っております。

無料相談のアポイントは当院HPよりご予約くださいませ。

 

スライド4