私の場合は部分矯正!?全顎矯正!??良くある質問の回答

こんにちは、神保町タワー歯科・矯正歯科の越智です。

 

矯正相談で来られる患者様からお受けする質問の一つに、前歯のガタガタを治すのに、部分矯正治療が可能か、どうか、ということがあります。

 

部分矯正が可能な症例としては、当院の場合、奥歯の位置関係はさほど問題がなく、前歯のみを動かす場合に部分矯正をお薦めしております。

 

 

また、前歯のガタガタの量があまりに多い場合は、奥歯の位置関係に問題がなくても、部分矯正が出来ない場合があります。

ガタガタの量が多い場合、綺麗に並べる為のスペースをどのように獲得するかがポイントとなります。

 

①歯を抜歯する

②歯を少しトリミングして、細くして並べる

③奥歯を奥へ移動させてスペースを獲得する

④歯のアーチを広げる

 

これらの方法において、部分矯正で可能なのが、②と④の組み合わせのみで改善出来る場合です。

①、③が必要な場合は全顎矯正が必要になるかと思います。

 

部分矯正された方の一例をご紹介したいと思います。

症例①

前歯を並べるスペースを確保する為に少し歯を細くしています。

治療期間は約6カ月です。

スライド2

症例②

前歯がすきっぱになっていることが気になるとのことでした。

こういう歯並びの方は、舌で歯を触る習癖のある方もいらっしゃいます。

舌の正しい位置に誘導するようなトレーニングも必要です。

t豊岡4

 

短期間で気になるところだけ治したい、という方もいれば、全体的に時間をかけて全顎矯正を行う必要がある方もいらっしゃいます。

メール相談でも対応させて頂きますが、一度診療所にお越し頂ければ、詳しいお話もさせて頂けます。

歯並びが気になる、という方は、是非一度無料矯正相談にお越し下さいませ。

 

無料相談のアポイントはこちらから☆

当院の矯正治療について詳しくははこちらから☆

A2ポスター