矯正の勉強会に参加☆歯列矯正治療の過去と未来について

こんにちは、神保町タワー歯科・矯正歯科の越智です。

 

昨日、池袋にて行われた、矯正の勉強会へ参加して参りました。

みなさん、平日の仕事終わりにも関わらず、多数の歯科の先生方が集まっておりました。

 

ISKと言われる歯科のスタディグループなのですが、勉強熱心な先生から得られるものは多く、積極的に参加しております。

 

基礎的な内容から、実践的な内容まで、幅広い矯正の知識を学ぶことができ、とても充実した勉強会です。

 

 

従来行われてきた古典的な矯正の歴史や、術前の診査・診断項目や、治療のゴールの設計について学びました。

これらを、デジタル化が進む歯科とどのように融合するかということが大事だと思います。

デジタル化することで、これまで出来なかったことできるようになるのですが、すべてがオートマチックではなく、診断する歯科医師自身の知識は不可欠です。

スライド1

今回はテレビの取材も来ており、懇親会もとても盛り上がっておりました。

座学で得ることも多いですが、お酒の席にて得ることも非常に多く、とても充実した一日でした。

 

神保町タワー歯科・矯正歯科のHPはこちらから☆

矯正治療についてはこちらから☆

スライド2