歯科用レーザー導入☆CO2炭酸ガスレーザーによる無痛治療

こんにちは、神保町タワー歯科・矯正歯科の越智です。

 

当院では歯科用の治療用レーザーを導入しております。

レーザーの種類は多々ございますが、当院で扱っているのは、パナソニック製のCO2レーザーです。

 

CO2レーザー ブログ44444

 

炭酸ガスレーザーとも言います。

 

レーザーを用いる治療のほとんどは、麻酔をすることなく無痛で治療することが可能です。

 

レーザーのエネルギーを照射することで、粘膜表面のタンパク質が変性し、活性化され、治癒促進を促す効果があります。

 

目に見えて効果が得られるのは、口内炎の治療です。

意外と長い間痛みの続く口内炎も、表層にレーザーを当て、薄い瘡蓋(かさぶた)のようなものを作ると、痛みも取れ、治癒も早くなります。

 

抜歯をした後に当てたり、歯周ポケットの炎症が強い時にも効果的です。

また、メスを用いることなく、歯ぐきの形態を修正することもできたり、歯ぐきの黒ずみを除去したりすることも可能です。

親知らずがきちんと生えていない場合に歯と歯ぐきの間に汚れが溜まりにくくなるように処置することも可能です。

(症例によっては麻酔を用いることもございます)

 

CO2レーザーの臨床応用は多岐にわたります。

 

千代田区にてレーザー治療をご希望のかたはお気軽にご連絡ください。

神保町タワー歯科・矯正歯科のHPはこちらから☆

スライド2